1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 恋愛ご無沙汰のリアル50代マダムAYACAですが、ちょっと恋愛について語ってみました

恋愛ご無沙汰のリアル50代マダムAYACAですが、ちょっと恋愛について語ってみました

 2019/02/01 ライフスタイル  
この記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちは!

『ハッピーマダム』ウェブマスターのAYACAです。

 

いきなりですがマダムの皆さま、今、恋していますか?

 

…こんなことを聞くと、既婚マダムの方々からさっそく、

「何言ってるの。結婚してるから新しい恋なんてできないわよ」とか、

「いいわねー独身マダムは、自由で気ままで」とか、

「今はアイドルの○○君に夢中よ♡」とか

「私はずーっとダンナに恋してるわ」とか、色んな声が聞こえてきそうですが。

 

ま、確かに既婚マダムの皆さまが、リアルに婚外恋愛にのめり込んでは、

色々と不都合な問題も起きてきますので、

今回の記事はAYACAという独身マダムの戯言として、

軽く読み流してくださいませ。

 

という訳で今回私がテーマにするのは、マダムたちのリアルな恋。

50代のマダムで、リアルに恋愛を楽しんでいる人たちって、

一体どのくらいの割合でいるのでしょうね?

 

ちなみに私の周りの50代~60代の独身マダムを思い浮かべると…

年下男性と長年お付き合いしている方や、男友達と楽しく交流している方、

…中には不倫している方もいますが、

なかなか皆さん、それぞれエネルギッシュに楽しんでますね。(笑)

 

私もこの57年間、ずっと独身でして、

これまでそれなりに自由に恋愛を楽しんでまいりました。

しかし2014年以降、かれこれ5年間も恋愛にご無沙汰している自分に

先日改めてハタ!と気づいてしまったのです。

 

5年前まで付き合っていた男性と別れてしばらくは、

当然のこと淋しくて、またすぐに恋人が欲しいと思ったものです。

しかし1年経ち2年経ち…さらに3年4年と経つうちに、

もう彼がいない状態というものにすっかり慣れてしまいまして(笑)

彼氏いない歴5年となった今は、恋愛でモヤモヤすることのない日々に

平和な満足感すら覚えております…。

 

もちろん、男性に興味がなくなった訳ではなく、

好ましい男性との出会いがあれば、それなりに親しくなりたいとは思うのですが、

恋愛にまで発展させたいかというと…そこまでの意欲がない。(笑)

 

もう50代後半だし、こちらから積極的にアプローチするのも気が引けるし、

相手も迷惑では?…という意識も、どこかで頭をかすめるのも事実。

実際に57歳という年齢を告げると、

相手の男性との間に一瞬、ビミョーな空気が流れることもあります。(苦笑)

 

ぶっちゃけ50代後半にもなると、

まずデフォルトで恋愛対象からは外される雰囲気を、何となーく感じます。

日本の男性は特に、自分よりも若い女性を好む傾向にありますからね。

 

なので最近の私は、自分の年齢を不必要に明かさなくなりました。

これまでは別に誰であろうと、聞かれたら即座に答えていましたけどね。

でも特に親しくなる予定のない人には、もう明かさなくていいかなと。

これからはフランス式に見た目年齢で勝負するわ!なんて。(笑)

 

でもまぁ恋愛対象に見られないことは、悪いことばかりではありません。

むしろそういう面倒くさい恋愛感情抜きで、

男性と友人として気軽に交流できるという、新たなうまみ?も発生します。

 

実際私は40代まで、男友達というものを持てたことがなかったのですが、

50代半ばを過ぎて、恋愛対象に見られることが少なくなった分、

男性と友情が成立するようになり(笑)

これはこれで新たな人生の楽しみになっています。

 

そうやって男友達との交流を楽しむ一方で、

しかしこのまま恋愛に縁がない時期が続くのもどうなんだ?

という危機感も、チラリと感じます。

 

もちろん恋愛は、しようと思ってできるものではありません。

恋とは落ちるもの。

思いがけない時に、ふいにやってくるものです。

 

なので、いつでも恋を受け入れられる自分でありたい、とは思っています。

それが…女としての現役感を保つ、という意識にもつながりますしね。

 

ただ関係が深くなれば、それはいずれセックスに辿り着きます。

私たちマダム世代にとって、恋愛のハードルを高くしている理由のひとつに、

このセックスの問題もあります。

 

50代ともなれば、見た目の老化はもちろんのこと、

性的な機能も徐々に衰えてきます。

いくらそれなりに体のメンテに気を配っているとはいえ、

もう40代の頃の体とは違うし、性交痛も心配だし、

セックスよりも軽いスキンシップくらいでいいわーなんて、

思っているマダムも結構いるのでは?(笑)

 

まぁでも相手の男性が同世代の場合、年齢的な衰えはお互いさまなので、

セックスにも優しさと思いやりが必要になりますね。

 

私自身、加齢に加え、恋愛から遠ざかっているせいもあるのか、

性欲自体が自分の中に希薄になってきたように感じます…。(汗)

だから今は恋人よりも男友達!なーんて思ってしまうのでしょうね。

 

今の私が、恋愛モードよりも仕事モードであることも要因かもしれません。

でも将来的な願望としては、また恋愛を経験したいと思っています。

生きている限り新しい出会いがあり、

そこから想像してもみなかったことが起こるのが人生だからです。

 

他人事ではありません。

結婚している、していないに関係なく、

恋に落ちる時は落ちるものです。

 

恋に落ちること、それ自体は素敵なことだし、

幾つになっても恋ができるのは、さらに素敵なこと。

 

どんな状況や立場であれ、トキメキを感じたその気持ちだけは…

大切にしたいものですね。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ハッピーマダムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハッピーマダムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

貴女におすすめの関連記事

  • 更年期太りをウォーキングで解消したお話

  • お金の節約術21選! 貴女の支出のムダを見つけましょう

  • 50代マダムのお悩みって何? リアル50代のAYACAがまとめてみました