1. TOP
  2. ファッション
  3. 50代マダムにおすすめの定番ファッションアイテム③~トレンチコート

50代マダムにおすすめの定番ファッションアイテム③~トレンチコート

この記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちは!

『ハッピーマダム』ウェブマスターのAYACAです。

 

節分も終わって、暦の上では立春。

ファッションの世界も、春物が少しずつお店に並びつつあります。

 

秋から冬、そして冬から春という季節の変わり目に活躍するのが、

コットンのトレンチコート。

ワードロープに常時1枚は入っている!という方も多いのでは?

 

私が初めてトレンチコートを購入したのは、29歳の春。

当時は金ボタンが流行っていて、私が購入したトレンチも金ボタンでした。(笑)

薄地のコットンとポリエステルの混紡素材で、

防寒機能よりもファッション性の方が高いトレンチでしたね。

 

それ以来トレンチコートは、私のワードロープの定番になりました。

私はどちらかというと、秋から冬の変わり目よりも、

冬から春の変わり目に着ることが多いですね。

 

2月はまだ寒いので、ダウンジャケットやウールのコートを着ますが、

3月に入ると、たとえまだ寒くても、

何となく見ため的にウールのコートが重たく感じてきます。

 

かといって、いきなりコートからジャケットに替えると、

まだ腰から下が寒い…。

そんな時期、やはりコットントレンチが重宝するのです。

 

ただ定番アイテムだけに、選び方や着こなしに気をつけないと、

没個性でありふれたファッションにもなってしまいます。

 

ではこれから、大人のトレンチの選び方と着こなしについて、

Ayacaがこの春オススメするトレンチとともに解説したいと思います。

 

ド定番なクラシカルトレンチは、色で差別化する

 

これまでまだトレンチコートというものを着たことがない人が、

まず1着目に購入するとしたら、

やはりクラシカルなデザインの上質なトレンチをおすすめします。

 

最初にご紹介するのは、マッキントッシュのメンズライクなトレンチ。

 


MACKINTOSH PHILOSOPHY マッキントッシュ フィロソフィー コットンギャバジンコート〈RYDAL〉ライダルロング ネイビー

 

肩章やガンフラップの付いた、これぞトレンチ!と言いたくなるような

カッチリしたデザインです。

取り外し可能な袖なしライナー付きで、幅広い気温変化にも対応。

 

ただこういうド定番なデザインは、色目もド定番なベージュにすると、

いかにもありふれた感じで新鮮味はなくなるので、

そこで個性を表現しようと思えば、それなりにコーデに工夫が必要になります。

 

コーデは苦手だから、もっと簡単に差別化を図りたい!となれば、

それこそ色目をベージュ以外にすることです。

写真のようなクールなネイビーなども、飽きのこない色目でおすすめです。

手持ちの服に合わせやすい色で、探してみるといいですね。

 

とにかくこのようなクラシカルトレンチは、

一度ワードロープに迎い入れたら、末永く重宝すること間違いなしです。

 

リッチな素材感で変化をつける

 

基本のクラシカルなコットントレンチはもう持っているという方へ、

これ以降は、2枚目のトレンチの選び方を提案。

 

まずは素材感で変化をつけてみるというもの。




EPOCA ハイカウントブライトタフタ トレンチコート

こちらのエポカのトレンチは、高密度タフタ素材で仕立てられた、

リッチで上品な光沢とハリ感が、とても美しくお洒落です。

加えてAラインの裾広がりなシルエットが、大人のエレガンスを表現します。

 

ぜひともマダムに着こなして頂きたい、そんなゴージャスなトレンチです。

 

マダムな着こなしが冴えるエレガントトレンチ

 

最後にご紹介するのは、マダム世代にいち推しのトレンチ。

 


M・fil エムフィル トランクライントレンチコート ブラック

 

ガンフラップやストームシールドなど、

トレンチならではのディテールを残しながらも、

優雅で大人っぽい雰囲気が漂うコートです。

 

ポイントは、ちょっと大きめの襟のデザイン。

これが不思議と女っぽさを醸し出すのです。

ストールやスカーフなどを添えたら、ますます素敵になりますね。

足元はぜひハイヒールで決めて欲しい!

 

エレガントでゴージャスなマダムにおすすめの逸品。

春の街角に、あえて黒のトレンチで、

ひと味違う大人の女を表現してみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

トレンチコートもこうして改めて見ると、クラシカルなデザインだけでなく、

色んなバリエーションが展開されていて楽しいですね。

 

もともとは戦闘服であったトレンチコート。

肩章、ガンフラップ、ストームシールド、スリーブストラップなどの

各種ディテールが特徴のトレンチだからこそ、

それをどう個性的に着こなすか、

おしゃれ好きな人々にとっては攻略のしがいがあるというもの。

 

まぁでも後半ご紹介したような、少しアレンジされたデザインのトレンチであれば、

それだけで個性や違いを表現しやすくなります。

カッチリしたクラシカルなデザインから、ソフトでエレガントな雰囲気のものまで、

貴女の個性やファッションの好みに合わせて選んでみてください。

 

 

季節の変わり目は、トレンチで上手に温度調節しつつ、

お洒落に過ごしましょうねっ。

 

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ハッピーマダムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハッピーマダムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

貴女におすすめの関連記事

  • 50代マダムのファッション オバサン化しないための5つの心得

  • リアル50代マダムAYACAの定番ファッションアイテム!

  • 50代マダムにおすすめの定番ファッションアイテム④~ブラウス

  • ファッションデザイナー島田順子 人生を楽しむスタイルの秘訣

  • 50代マダムにおすすめの定番ファッションアイテム⑤~デニム(ジーンズ)

  • 美しくお洒落な50代マダムを作り上げる9つのポイント