1. TOP
  2. ビューティー
  3. 歳を重ねるごとに、人生は自由にシンプルになる

歳を重ねるごとに、人生は自由にシンプルになる

この記事のタイトルとURLをコピーする

こんにちは!AYACAです。

 

このブログは、主に50代のマダムへ向けて書いていますが、

ひとくちに50代といっても、前半と後半では、

女性にとっては、結構な違いがあります。

 

女性にとって50代は、心も体も大きな変化を遂げる年代。

 

その50代を今年の夏、ついに卒業するAYACAが、

50代の10年間で感じた変化の一部を綴ってみたいと思います。

 

軽やかな体になる閉経

 

女性が50代になると迎える体の大きな変化は、

何といっても閉経でしょう。

多くの女性が50代の半ば前後に、閉経を迎えると思います。

 

私も55歳の時に、閉経しました。

徐々に生理の隔離が長くなって、自然と無くなったという感じでした。

 

閉経すると、もう女ではなくなったような気がすると、

淋しさ、空虚さを感じる方もいるかもしれません。

私も閉経する前は、そんな思いがしていました。

 

でも実際に閉経してしまうと、妙に清々しいものです。

ある種の解放感とでもいうのでしょうか。

だって月に一度の憂鬱な日々が、もうやってこないのですから。

 

小学校高学年の頃だったか、女の人に生理というものがあると知った時、

私は結構ショックを覚えました。

え~、女って、そんな面倒なモノが毎月やってくるの?

50~60歳くらいまでそれが続くの?と知って、

考えただけで憂鬱になりましたね。

 

その毎月来る、重く憂鬱なものが無くなったということは、

ある意味、少女の頃に戻ったような身軽な感覚です。

 

ただ閉経すると、容色の衰えというか、

見た目の老化のスピードは早まります。

 

私も閉経してまだ1年くらいは、そんなに体の変化は感じませんでしたが、

2年目になると、肌のハリが急速に失われてくるのを感じました。

特にボディのたるみかたは顕著で、オッパイや二の腕、

お腹、ヒップ、太ももなどは、あからさまに重力の影響を受けました。

 

何というか、もう皮膚がフニョフニョに柔らかくなってくるのですね。

だから重力に抵抗できないんです。

 

オッパイは、トップバストの位置が下がってきますし、

二の腕のシルエットは崩れてきますし、

お腹もたるんで、おヘソがへの字型になりますし、

ヒップには、いつのまにか2重にラインがついてますし、

太ももの内側もフニョフニョになってきます。

 

…もう書いているだけで悲しい…。(苦笑)

 

かといって、このまま悲しんでいるだけでは、どんどんたるみは進んでいくので、

筋トレやヨガで、皮膚を支える土台である筋肉を鍛え、

たるみの進行を抑えて、ボディラインをキレイに保つ努力はしています。

 

これは他人から若く見られたい、というよりも、

自分自身が、たるんだ体にガマンできないからやっている、

という気持ちが強いですね。

自分にガッカリしたくないので。

 

幸い筋肉は、幾つになっても鍛えられます。

筋肉は、裏切りません!(笑)

 

50代からのボディメイク術 必要なのはダイエットよりも、体のたるみ対策!

 

若さへの執着からの解放

 

前回の記事で、私は昨年グレイヘアに移行したことをお知らせしました。

もっとも私の場合、グレイヘアというよりは、

まだ白髪まじりの黒髪、という感じの白髪の量です。

 

そしてこんな少ない白髪の量では、グレイヘアを選択している、というよりは、

単に白髪染めをサボっている、という風に見られがちなので、

白髪を染めた方がいいのではないか?という意見もあります。

 

私も最初そう思ったりもしましたが、

でも白髪を染める染めないは、別に白髪の量に関わらず、

自分で決めていいんじゃない?と、次第に思うようになりました。

 

それに何より、白髪の混じる自分の髪というものが、

意外ともう嫌ではなかったのです。

これも年を重ねたことによる心の変化だと思います。

 

これが40代、50代前半であったなら、1本白髪を見つけただけで、

あるいは、染髪から日が経って生え際から白髪が見え始めただけで、

いやーん!と思っていたことでしょう。

だからこそこれまで長年私も白髪を染めてきたのです。

 

でも昨年グレイヘアに移行して、思ったよりも白髪が少なくて、

グレイヘアには程遠くとも、もうこの髪でいいんじゃない?って思えました。

もうすぐ還暦だし、このまま徐々に髪が白くなっていくのを

楽しんでいこうと思いました。

 

私自身、少し前までは、グレイヘアに移行するとしたら、

早くても65~70歳頃ではないかと思っていました。

なので、こんなに早くグレイヘアを選択することになろうとは、

自分でも少々ビックリしています。

 

白髪染めをやめてちょうど1年くらい経ちますが、

一番に感じるのは、頭皮環境が健やかになってきたことです。

明らかに髪のボリュームが復活してきたのです。

 

私はもともと頭の上半分の毛量が少なく、

ちょっとストレス過多が続いたり、合わないヘアケアをしていたりすると、

すぐに頭皮環境に影響して、抜け毛が増えて、

髪の分け目が目立ったり、つむじハゲになりかけたりする人でした。

 

なので、おばあちゃんになって薄毛に悩むくらいなら、

白髪でも豊かな毛量を保ってる方が絶対にイイ!と思っていたのです。

それは若い頃から思ってました。

なので、高齢になったら白髪染めをやめるというのは、

グレイヘアブームが起こる前から、ずっと考えていたことでした。

 

グレイヘアに移行する前の最後の2年間、

私はなるだけ頭皮に負担の少ない原材料使用のヘアカラートリートメントで、

セルフカラーしていましたが、それでも週1回のペースで染めていると、

やはり頭皮にはそれなりに負担があったのでしょうね。

 

現在は、髪の分け目もつむじも目立たなくなり、

髪の根元もふっくらと立ち上がるようになりました。

きっと、今使っているシャンプーも合っているのでしょうね。

ちなみに今現在、私が愛用しているシャンプーはこちらです。

👇

1本で髪も体も洗える!超おすすめの椿油シャンプーとは?

 

後は何といっても、白髪染めの手間から解放されたこと!

これはやはり大きいです。

歳を重ねるに従って、気力体力も、残された時間も、少なくなってきます。

毎日の体のケアが、少しでもシンプルになるに越したことはありません。

 

恋愛もより純粋に自由になる

 

…あるいは、恋愛からも自由になる、ともいうべきでしょうか。

 

ちなみにマダム世代の恋愛については、

過去に一度、記事を書いたことがあります。

 

恋愛ご無沙汰のリアル50代マダムAYACAですが、ちょっと恋愛について語ってみました

 

今回は、還暦を間近に控えた私自身の変化にフォーカスした記事なので、

この恋愛や異性との付き合いについても、

私の現在の心境を中心に書いてみたいと思います。

 

単刀直入にいえば、閉経すると、性欲も衰えてきます。(汗)

…いや、もちろん個人差はあると思いますが。

今現在、私に恋人がいないことも影響しているかもしれません。

また恋人ができたら、性欲も復活するのかな?(笑)

 

でも閉経して、体もたるんできて自信がなくなってくると、

たとえ今後好きな人ができても、性愛とかはもう抜きにしてお付き合いしたい…

なんて考えるのは、私の身勝手でしょうか。(^^ゞ

 

それともまた好きな人が現れたら、気持ちも変わるのかしら?

やっぱりセックスしたいと思うのかな。

 

まぁこの辺の考察やリサーチは、また改めてするとして、

とにかく以前のように性欲に囚われなくなることで、

逆に異性ともっと自由に気軽にお付き合いできるようになります。

 

悲しいかな、もうデフォルトで恋愛対象と見られることはほぼ無くなるので、

男性と心置きなくお友達付き合いできるようになるのです。

 

そして女性の側も、男性を年齢だの職業だのと、

色眼鏡で見ることが少なくなります。

(熟年結婚を望む方は別かもですが)

 

お互いにもうリタイア間近、あるいは既にリタイア済みなので、

もう相手に多くを求めません。

あえて求めるとしたら、健康くらいです。(笑)

 

なので、男性とお付き合いするにしても、

より純粋に好きか嫌いかで始められるような気がします。

歳を重ねた方が、純愛できるかもしれません。

 

残りの人生で何がしたいか

 

50代、特に後半に入ると、

自分の残り時間というものを、リアルな問題として考え始めます。

 

平均寿命を考えても、後30年くらい…?

いいえ、健康寿命を考えたら、20年と見た方がいいかもしれません。

 

そう考えると、もう余計なことをしているヒマはありません。

残りの20年で、自分は何をしたいのか。

やり残したことは何か。

一度、真剣に考えてみることは有益だと思います。

 

欲望の整理ですね。

 

私はこれまでに経験できたことは、もう優先順位から外して、

まだ経験していないこと、これだけは達成して死にたい!と思えることを、

残りの人生で取り組んでいけたらと思っています。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

女性の人生の中でも、色々なことが変化していく50代。

 

多くの方にとってそれは、子育てを終え、

これまでの仕事のキャリアも終盤を迎え、

女としての体の変化も乗り越え、

人生の新たなステージへと移りゆく年代。

 

でも見方を変えればそれは、これまで背負っていたものを少しずつ下ろし、

どんどんと身軽に自由になっていく年代でもあります。

 

これからはもっと自分のために時間を使う。

自分のために生きる。やりたいことをやる。

 

50代を卒業した女性には、そんな新たなライフステージが待っています。

 

素敵な60代を迎えるためにも、

50代のうちに自分なりに考え、計画し、できる準備はしながら、

楽しみに生きてまいりましょう。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

ハッピーマダムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハッピーマダムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

貴女におすすめの関連記事

  • 1本で髪も体も洗える!超おすすめの椿油シャンプーとは?

  • ナイトブラが苦しくてやめた人のためのバストケア

  • ヨガでシワも取れる?50代ヨガ初心者におすすめの本をご紹介

  • 50代からのボディメイク術 必要なのはダイエットよりも、体のたるみ対策!

  • 朝起きてすぐの歯磨きは、ウイルス感染予防にもオススメ!

  • 50代のシワやたるみ対策、化粧品だけで大丈夫? リンパケアで綺麗になる方法あります